上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.15 Under the MooN



月明かりの下 静寂の夜 幻想混じり 紅と黒の出会う闇
誰にも言えぬ秘密抱えて 踊る人形 自虐・解離の果て・・・滅

耐え切れず扉を開け 辿り着く快楽のCage

識別不能・感覚麻痺で 嘘に囲まれ繰り返し呟く 「HEL×」
狂気生み出す鋼の部屋で 人と熱の狭間に埋もれてやがて・・・絶

絡みだす 無数の影
神に問う 「誰に祈れば・・・?」

意味もなく重ねては 狂いだすクチビルから 零れ出すアイの液 隠せない表情は慙愧(ざんき)
取り囲む色情が 作り出す至上の悦を 求めだす肉体は 正直な Reactions of living cells
堕ち行く先は 意識なき楽園 虚無の世界へ さぁ 行こうか


止まりだす 刻の調べ
神に請う 罪の赦しを

意味もなく重ねては 狂いだすクチビルから 零(こぼ)れ出すアイの液 隠せない表情は慙愧(ざんき)
取り囲む色情が 作り出す至上の悦を 求めだす肉体は 正直な Reactions of living cells
堕ち行く先は 意識なき楽園 虚無の世界へ さぁ 行こうか

意思もなく抱かれては 狂い咲くクチビルから 溢れ出すアイの液 隠せない症状と歓喜
見たくない惨状に 目を塞ぎ拒絶しても 心意とは裏腹に 薄れゆく Rejection Of Original Sin
壊れゆく自我 消えてゆく情操 凶夢の世界へ さぁ 行こうか

ツキアカリノシタシニユクモノ


----------------------------------------------------------------------------



ガクさんの発言で予定が変わりまくりでしたよほんと。
ムービーメーカの出力時に色が劣化したりとトラブルも多かった。
歌ってもらうを前提に考えると、
爽やかな感じとか、普通にかっこいいのとかはカラオケにしかならないと思ったので
・LIVEでしか見られないようなスーパー鎖骨タイムがみれる曲
・表現力が必要な感じを
想定するとダークな方がいいよねって。
一般受けとかどうでもいいやーい。


声は
微妙に裏声やウィスパーいれてます。
デス声の多重声に挑戦したのですが、
元ががくぽ一人では無理があるのかも!?
サビ、2人で同じ音程歌うと真ん中で合成されるんですよねぇ。
虚無っぽくていいかなとそのままにしました。逃げたんじゃないんだからね!


曲は
かなーり単調ですね~。
後ろで何やかんや煩くなってますね~。
BPM140で作ってたんですが、これって280で作った方がDAWの見た目は楽だっただろうに。
ギターソロはピッチシフター使ってます。
アームをペシペシ叩いてます。
フロイドをガクさんのキーに合わせて1音下げチューニングするのに時間かかった…。


詩は
書き直しているうちに、最初の台詞も聖書からきてたりと、
結構宗教的になってしまいました。
簡単にまとめると、
神を信じないお姫様がいけない神様に逢っちゃいましたよ。
ってお話で、iLLの同世界観別(対比)視点なイメージです。

・HEL× の×にはPなりLなりご想像にお任せ。
・「アイ」がカタカナなのは哀と愛の2つの意味で。
・Reactions of living cells=生きている細胞の反応
 体は正直やのぉ~ああ~ん?的な意味で。
・虚無の世界→頭真っ白
・Rejection Of Original Sin =原罪の否認
 ここらへんは考えてると頭こんがらがってきますのでほっておきましょう。

かなり韻踏んでみました。


サムネは
MOON CHILDのポスターを参考にリアル風に描いてる途中で、曲のイメージと違う!
とボツにしたやつを、もったいないので使ってみました。
顔と髪型の時期が違うw





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://borealis.blog55.fc2.com/tb.php/34-07f2604a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。