上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.05 を ぱい


((Hey boy.Can you feel me? Mm…Shall we go to heaven?))
目を閉じて感じてみる 君の体温
柔らかなその温もり 吸い込まれていく
人生を全てささげて それでもまだ足りないほど
愛してる 心の底から言えるよ

永遠にこのトキメキを Oh oh Gimme holy night
Be with you な関係のまま Ah ah everyday
どんなときも優しく包んでくれる それは君の
を ぱい
---------------------------------------------------------------------------
ぷにぷに たゆたゆ むちむち ゆさゆさ ばふばふ ざぶざぶ を ぱい!!

揉んで揉まれて立派な姿へ育っていきます
一人前じゃ物足りないでしょ?二人前でどう?
人生七転び八起きで 最後に寝たきりになるなら
いっそ 最初から ゴロゴロしましょ? 果てるまで

Aカップは見守るんですね (Oh yes! ろりろりべいべぇ)
Bカップは気になるんですね (Oh yes! 発育途中) ((初音に夢中))
でも こんな歌を歌ってる あたし実はね Cカップ  ((すばらC))

左右から こんにちわ ((あ、こんにちわ))
上下から こんにちわ ((いらっしゃーせー))
また明日 カムサハムニダ ((はさんであげる))


夢とロマンが詰まっていますよ神秘の産物
疲れた心癒してくれます リアルなオアシス
人生山あり谷ありで 最後に谷へと落ちるなら
いっそ 今のうち 堕ちてみませんか? この谷間

Cカップがお好きなんですね (Oh yes! 魅惑の果実) ((魅惑の果じchu))
Dカップ((めーちゃん))もお好きなんですね (Oh yes! 抱きしめられたい) ((Oh yes! Love×2 MEIKO!!))
でも こんな歌を歌ってる あたし実はね (・∀・)イイ!!カップ (((・∀・)イイ!!))

迫る を ぱい
うなる を ぱい
にゅふふ~ん を ぱい
--------------------------------------------------------------------
((ほーれ ほーれほれ ええんか?ここがええのんかー?ヒヒッ
 もう最後だぞ お前ら全員 かかってこいよ!!))

を ぱいがお好きなんですよ! (Oh yes! Love×2 を ぱい)
を ぱいがないと生きてけねぇ (Oh yes! Life is を ぱい) ((もっと声を聞かせろよオイ!))
を ぱい×16
ぱい×15
π≒3. 1415926535…45452…××××


ちょうど「がくとっぽいどコンテスト」のときに原曲があった曲。
といってもそのときは第2部だけで、
いろいろやっていくうちにこんな長さに。

コラボ第2弾ということで、今回は普通に絵師さん達と。
描いてもらっている間、暇が出来たので第4部を作って、
第4部の動画をどうするかなーと思ってるうちに…自分も描くはめになったよ!
なんかいっぱい差分とか描いてくださったりして申し訳なくなったので。

でもって出来た動画は…絵が巡る巡る。
数えたらファイル数で92でした。えーそれが8分内ですから…考えない。
普段4つしかフォルダのないデスクトップが地獄絵図に…。
動画は音192kbpsの40MBで仕上げ。
これ以上下げると絵師さんに申し訳ないかなと。

基本的にはこういうのを描いて!とお願いはしていたけれど、
構図やら何やらはお任せしていたので編集に苦労。
描いていただいたからには全部使うもったいない精神によって、頭を使いました。
ちょこちょこ絵を修正したりしてます。パッと見分からないLvがほとんどですが。
最初から出来上がりの絵を使うと楽なんだろうな…やらないけど。
さらにいうと自分で全部描いた方が理想に近づくんだなぁ←時間がかかるから絶対やらないけど。



第1部
いいヘッドフォンだとノイズがきこえます。
DAW内ではあんまり気にならなかったけど書き出したり変換していくうちに聞こえるように。
がくぽにはちょっと高めキーだけど出来るだけ普通に歌わせるためにかなりがんばりました。
ノイズ発音になる部分が多くて…第1部はボーカル押してるのでよけいに難しい…
「愛してる」の部分なんて一番重要なのに一番発音できて無いとかもうホント…
よーくきくと2トラック使ってるって分かっちゃいますね。
この曲は人間でも歌えるんだから調教がんばる必要性が…でもコラボだしできるだけ仕上げたいな…葛藤の日々。
摩擦音の処理に四苦八苦。

第2部
詩を一番書き直しました。
ルカとメグの声が重なる部分の処理が分かんなかった・・・
というか、面倒でしなかった・・・?
「ろーリンろーリンべいべぇ」にしようか迷ったけどくどいのでやめました。
スーパーオッパイタイムはかなり初期からカバーする予定でした。
2番は何入れようかなと考えて、イイカップから想像を膨らましました。
親衛隊はがくぽの声。

第3部
わざとライブな感じの音を意識。
1万5千円で買ったギターをオクターブチューニングせずにドロップCで。
指板叩いてます。
わざわざこのギターを使ったのは、JAPANカテゴリーに追加する予定でもうこのまま弾くことは無いだろうと思ったので。
GacktのMirror前の煽りっぽく調教する予定が、がくぽには無理でした。ダミ声が。
エフェクトでいけたのかもしれませんが…なんとかそれっぽくなったかな。
実写はたまたま家にあったので…作ってみた!

第4部
音がいいというバイオリン音源使ってみました。
DAWが何回か落ちた。
がくぽは何もしなくても裏声っぽく聞こえるからいいね~。



今回の曲で思ったことは
出来る人間は違うな・・・と。
誘って断られた人もふくめ、対応の仕方とかでわかりますね!


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://borealis.blog55.fc2.com/tb.php/52-db5c812c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。