上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


君と ラヴラヴ☆チュッチュ♪したら お別れさ
ごめん それは 俺が イケメンだから


「さぁ涙を拭いて」
「君に涙は似合わない」
悲しみの雨降り注ぐ夜

「何も迷うことは無いさ」
「全ては運命なんだ」
誰もが俺を邪魔できはしない

言葉なんて要らない
視線だけでイチコロ
神も恐れる才能 だけど

街を歩くたびに
抱えきれないlove call
その中で君は選ばれた

だけど ラヴラヴ☆チュッチュ♪したら お別れさ
世界中で俺を待ってる人が多すぎて
君と ラヴラヴ☆チュッチュ♪したら お別れさ
ごめん それは 俺が イケメンだから


「君は何も悪くない」
「俺が守ってあげるよ」
優しい嘘で包まれる夜

「もういかなきゃ」
「もっと君といたいけど」
誰もが俺を放っておけない

時間なんて要らない
吐息だけでねんごろ
俺も恐れる才能 だけど

それじゃ物足りない
わがまま娘のため
生まれたままの姿でone night

だから ラヴラヴ☆チュッチュ♪しよう 今すぐに
足りないものが何も無いような‘素敵’をあげよう
だけど ラヴラヴ☆チュッチュ♪したら お別れさ
ごめん それは 俺が イケメンだから


愛だの恋だの言っても
叶わない願いだと
気づかれて罠をかけられる

君と ラヴラヴ☆チュッチュ♪したら 「できた」って?
多分それは他の男・・・え? 間違い無いのね

君と ラヴラヴ☆チュッチュ♪したら 「できた」のか・・・
それじゃ もちろん 「おろせ」 なんて言わず
おめでとチュッチュ~♪ 祝杯でもあげよう
もしも その子 男だったら 確実にイケメン
君と ラヴラヴ☆チュッチュ♪したら おめでたさ
OK ついに 俺も イクメンなのね
詩のわりに曲はガチで作ってますよ!

■詩
黒歴史シリーズということで、
詩は前の黒歴史曲「彼のissue」の最後から微妙に繋がっていたり?
わりと台詞の部分に悩んだよ。


■曲
ギターソロはピッチシッフターを使ってます。
ソロ最後でギターの一番高い音のところを押さえているのだが
音伸びネェーよ!
途中のアコギは打ち込み。


■調教
レンの声は篭もりやすいので使いずらいですなぁ。
コーラスは家にある全ボカロを使用。
調教はVOCALOID3が発売してる時期だったけど使う気なんてなかった。


■動画
動画作成に当たってまぁ色々ありまして・・・
最終的にメインジャンルが料理になるという!
木刀の試し振りで前の足(右)の膝間接を痛めたために動画撮影が遅れました。
最後の赤いのはナス味系のソースですってよ。
もうちょっとちゃんと作ればよかったなぁ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://borealis.blog55.fc2.com/tb.php/64-001c0590
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。